46

新婚旅行にかかった費用

先日、ようやく新婚旅行へ旅立ちました。

場所は北海道!

新婚旅行だからと言って、ホテルを豪華にということもしたかったのですが、時期的にどこも埋まっていてビジネスホテルしか取れませんでした。

自分たちですべて予定も組み立てて、行った新婚旅行。

結局どのくらい費用がかかったのかというと、おそらく30万くらいです。

宿泊費と往復の飛行機チケット、レンタカーや電車代もすべて合わせての金額です。

ちなみに日程は1週間です。

正直思っていたよりも安かったなという印象です。

行く前から30万くらいと想定していたのですが、実際旅をしていて、どこへ行ってもおいしいもの、魅力的なものが多くて、結構散財してしまったなという思いがあるからです。

家族や親類へのお土産なども大量に購入し、送料も結構かかりました。

箱も購入したので、地味にお金かかっています(笑)

かなり購入したし、いっぱい楽しんだので、それなりに想定よりもオーバーしているだろうと思っていました。

それが想定内の費用で済んで安心しました。

ただ、これから毎日節約の日々です。

食費など抑えられる部分は抑えられるように努力していきたいです!

okane12

節約をしていて自分が食べたいものを食べれない

私は今年に入ってから、今まで生きてきた中で1番食費を節約しながら生活をしています。私は今まで自分がどれだけ美味しいものを食べてきたのか…と思うくらい、今はかなり食費を節約していて自分が食べたいものをなかなか食べることが出来ません。

私は毎日野菜を沢山食べて生きていきたいタイプなのですが、野菜も高いものが多くてなかなか思うように買えません。なので私は最近、少量タイプの野菜や100円以下で売っている玉ねぎや人参やもやしや貝割れ大根などを買って食べています。

野菜を全く食べられないよりはまだマシなので、自分があまり好きじゃない野菜でも辛抱しながら食べています。今回の節約生活で、食費を節約する術を少しは覚えたような気がします。

15

住宅ローンの支払いは負担が大きい

これからお金がどんどんかかるようになる子供が二人いるので少しでも毎日の生活の中でできる限りの節約は行っています。

とにかく毎月の支払の中で支払い金額が大きく負担になっていたのが住宅ローンでしたが主人の知り合いの勧めで金利が安い銀行を紹介してもらったことから住宅ローンの借り換えを行いました。わからないことも多かったですが無事に銀行を借り換えたところ、毎月の住宅ローンの支払いが2万円以上安くなったのは我が家の家計にとってはかなり大きく助かりました。

生活費の中で割合が大きくなる食費はまとめ買いをして日用品や薬などはお給料が多く入った月の多めに購入してしてストックするようにしています。

毎月少しでも貯金を増やしていけるようにできる節約できる部分をこれからも探していきたいです。

60

お金がない時に売ったもの3つ

仕事をしておらず、明日の食費さえままならない。

そんな時にお金に変えたものを3つご紹介。

1 書籍

読書が趣味だったので、某古書買取店で持っている本、漫画を全て売りました。

ハードカバーの単価が高く、意外と漫画は安かったです。

もちろん、折り目、汚れのあるものは値段がつきませんでした。

2 趣味で持っていたエアガン

中学生ごろから集めていたエアガンを専門の出張買取業者に引き取ってもらいました。

ガスガンは結構いい値段で買い取ってくれます。

部屋で持て余している人はオススメです。

3 ギターなどの周辺機器

これは楽器屋に持って行った方が高値で買い取ってくれます。

聞く話によると、4月など新学期シーズンは学生による需要が高まるため、

買取価格が高くなるそうです。

24

お金がない

私はいつの頃からか、お金がなくてもお金がないとは言わないことにしていました。理由は簡単です。お金がないというと、心も寂しくなるような気がするし、他の人に言ったところでどうにもならないし、何よりお金が寄ってこないのでは、と考えていたからです。

実際そうやってお金がないと言ってこなかったおかげか、今までピンチの時には実家の母がお祝いで多目にくれたりと何とかなっていました。ところが最近、急な出費が立て続けに起きてしまい、貯金の残高がいよいよやばい状態になってきました。食費を切り詰めるしかないかと思い頑張っていますが、それにも限界が。

でもこんな状態でもお金がないとは言いたくないし、と思っていたところ、旦那から吉報がメールで届いたのです。旦那の会社、一昨年からボーナスが3回になったのですが、昨年は業績が悪くなしだったのが、今年は春のボーナスが出たらしいんです。

やっぱり、お金がないと言わなかったから、今回もお金が寄って来たのかも~と勝手に思い、これからもお金がなくても、ないとは言わないでおこうと思ったのでした。