okane25

小銭は残りがちですよね

小銭は残りがちですよね。

で、買い物に行ってもレジが混んでると中々、小銭を出せなく、

札で払ってしまいがち。

そんな訳で、小銭には、10円、

1円、5円は、まとめて大きい缶に

いれておき買い物のときに、

まず財布の整理をする。

人それぞれ財布は色々ですが、

長財布で小銭を入れる部分が

二つに別れてる財布は楽です。

小銭いれの片方には5円を1枚、

1円を10枚。片方には10円を10枚入れて買い物に行くと、

小銭は楽に出せます。

ごちゃごちゃ入れちゃうと、

レジが混雑のときは大変です。

後ろのお客さんもイライラしますから、

整理をしてると。5円は一枚とか把握できるんで出しやすいです。

あとはタバコを販売機で買うかたは10円を持ち出して、すべて10円を入れるんじゃなくて10枚くらい(100円)入れればいいと思います。

ジュースも販売機でなら10円をいれて変えます。

タバコ、ジュースもコンビニだと中々10円を出す勇気がありませんからね。

1円5円は使いながら溜まるので、

ある程度、たまれば銀行で

両替もできますよ。

とにかく1円5円は買い物で出すためにも財布の整理です。

もしくわ小銭にいれを別に持つとか、ポケットに小銭をいれて、

すぐ出せるように、枚数を決めて

持ち歩きはかなりいいですよ。

出先で買い物するときも財布を

整理してから買い物する。

これ、いいですよ

45

500円玉貯金を再開しました

一度、中々貯金箱を買わないで500円玉貯金を始めてみたのです。

ちょっとしたスペースに、財布の中の500円玉を積み重ねて。

そうすると、ちょっと小銭が必要になった時にそこから拝借、なんていうことが続いたので、元々少ししかなかった500円玉が1枚減り、2枚減りしていくうちに、結局なくなってしまいました。

それ以来、すっかり貯金にくじけ、向いていないと思ってあきらめていたのですが、ある日急にひらめいて500円玉貯金を新規再開しました。

100均へ行って缶切りで開けないとあかない貯金箱を買い、さっそく開始です。

貯金箱満タンで30万円たまる貯金箱を買ってきました!

そうすると不思議なもので無理矢理500円玉を作るようにしたり、財布の中の500円玉を使わないで使わずにとっておくようになるのです。

たまった500円玉を貯金箱の中へ入れ、落ちていく音を聞くのがだんだん楽しみになってきました。

初めてからまだひと月もたっていませんが、30万円たまるのが今から楽しみで仕方がありません。

すぐに取り出せない状況を作る、というのは大事な要素だと実感しています。

もし今回の500円玉貯金が成功したら、旅行に行こうと思っています。

そして、用の口座を作ってしまおうかなと、始めてから間もないのに夢ばかり膨らんでいる状態で、楽しみながら貯金しています。