05

毎月赤字の理由

あり得ない話ですが、毎月赤字です。

月初に、今月こそは絶対に赤字解消!と固く決意します。

そして、毎月1日のお約束として、この5年間手帳の●月1日の欄に「今月こそ黒字!」と書き込み続けています。

ところが、この決意は無駄な気休めにしか過ぎません。

私は特別金使いが荒いわけではなく、浪費家でもなければ、高級志向でもありません。

それなのに、何でお金が足りなくなるんだろうと、自分でも不思議で仕方ありません。

節約にも努めているつもりです。

会社には週に4日手作りお弁当持参、外食はほとんどしません。

新しい洋服だって滅多に買わず、たまのショッピングだって少しでも安い店を探すして歩きます。

当然ですが、入るお金より出て行くお金が多いから赤字になります。

つまり、入るお金=給料が安いから赤字になるんですね。

ようやく気づきました。

会社辞めなきゃ赤字解消しません。

明日から、新しい仕事探します!

15

ブログを見て実際にやったこと

毎日のように見ていたブログでソーシャルレンディングをやっている方がいました。

はじめて聞いてどのようなものなのか気になって調べてみました。

普通に定期に預けるよりも金利が良いと書いてあったので、自分で稼いだお金でやってみようかと思いました。

実際にやって3カ月ぐらい経ちますがどんどんお金が増えていくことが楽しく感じています。

もちろんリスクもあるので、主人のお金には手をつけずに、自分の自由になるお金のみでやっています。

ネット銀行のキャンペーンもここ何年か金利が低くどうしようか考えていたのです。

給料が上がるわけでもなく少しでも増やしたいという気持ちがあってのことです。

これからも出来るだけ貯めて少しだけソーシャルレンディングに入れていこうかと思っています。

11

借金返済のためにダブルワークをしています

我が家には住宅ローン、教育ローン、車のローンなど数々の借金があります。一度にお金を借りたので月々の返済はかなり家計を圧迫しています。私は昼間事務のパートで扶養範囲内で働いていましたが、最近は夜のパートも始めました。

近くに大型ショッピングセンターができ夜の部のパートをしています。4時で昼間の仕事を終えたら一時家に戻り夕食の準備をし、7時から次のパート先に行き10時まで働いています。夜は体を使う仕事ですのでかなりきついですね。でも借金返済のために頑張って働いています。まだ10年以上借金はあります。

主人の給料ではとても返済できません。早く借金を払い終えて楽になりたいですよね。夢は主婦でしたが当分無理みたいです。

38

お金が足りないのはなんらかの理由がある

己は頑張って働いても儲けが上がらなくて、絶えずお金が足りない実態でした。
お金が足りない容態ばかりを口に出して、猛省をしないで生活をしていました。

暮らし簿などに売上を付けないで、他人から言われて勘づくまで無駄なポイントを過ごしていました。
周りというプライスに関して委託をするという、堕落した暮しを指摘してくれました。

周りは必要な人間とお付き合いにおいていて、プライスを上手に活用しながらセレブになっています。
己は人のアドバイスを聞き入れないで、暮しが満足できない容態による負荷を溜めました。

給料が小さいなどのムシャクシャを掲げながら負荷を溜めたアドバンテージ、結局は無駄なポイントを過ごした事を猛省しています。

猛省をするうちに有効なポイントを自宅で仕事をする容態に使って、自然に満足した生活を送れるようになりました。