61

時短のための道具を買うために、さらに働かなければならない

世の中はいろいろなものが溢れていて、便利な商品が次々と生まれています。

その中には時短に役立つ商品も多くあります。

しかし、それを購入するにはそれ相当のお金が必要です。

また、それを維持していく費用もかかります。

時間を有効活用するのは良いことだと思いますが、そのためにかなりの出費がかさんでしまうのは本末転倒になりかねないと思います。

便利な商品を揃えるために、その分のお金を稼がなければなりません。

便利な商品が揃って、時間にゆとりができると思っていても、結局はまた別のことに時間を取られてしまっています。

其の一つは働きすぎによる疲労回復の時間かもしれません。

お金のために働いても、それらが悪循環を起こしていかないように気をつけなければならないと思います。