005-11

エアコンの効率がよくなるお手入れの方法

真夏日や熱帯夜など、昼夜を問わず“暑さ”が気になる8月は、ついエアコンに頼ってしまいがちです。

以前、私が仕事で関わっていたエアコンの修理の観点から、効率のよい使用方法をお伝えします。

私が仕事をしていた大阪のエアコンメーカーの会社では、最低月に1回エアコンのフィルターを清掃していました。

掃除を怠りフィルターが目詰まりすると、最大25%も電気代が損をしてしまいます。

面倒くさがらずに掃除をしてフィルター周りは常に清潔に保ちましょう。

エアコンを使っている部屋の冷気は下に、暖気は天井付近に溜まります。

吹き出し口の方向を調整するのもよいですが、扇風機などを使い空気を循環させると、より効率よく冷房ができます。

見落としがちですが、直射日光が当たらないように室外機に屋根を設置すると、最大25%ほど電気代の節約になります。

フィルターの掃除や室外機に屋根を設置するなど、電気代が最大50%も節約できる少しの手間を実行しないわけにはいきません。

要するに、無駄な作業や出費をせず、“どのようにすると効率よく節約できるか”ということです。