28

お金の動きがバス回数券にまで及ぶ日

お金は「ごとうび」に動きます。

5日、10日には各種企業決済などがあり、その時に動くということです。

ですから銀行は混み合います。並ばなくてはならないのがこの毎月の節目の日。お金を動かしたい普通の人はこの部分を避けて銀行に行くとよいというのはよく知られた話です。

デビットカードやクレジットカードだけで日常を回している人には銀行は次第に行かなくていい場所になりつつはありますが、普段いかなくなっているだけに、そうした現実の動きを忘れてしまうもの。避けたほうがいい日であることを忘れないでおくほうが時間の節約になります。

お金が動くのを現実に感じることができるのがこの日。店が混みあうだけでなく、特に給料日であることが多い20日、25日は高額のバス回数券まで、羽が生えた様に売れ、運転手さんに聞いてもありませんと言われてしまうことまでも。

こうしたお金の動きを見計らいながら過ごすと何かとスムーズです。

53

ブライスドールの服にお金を使ってしまった

私の家族が、去年の春から夏にかけて体調をこわして入院してしまったのでした。

その病院がすごくうちから遠くて、3日おきに世話にいっていました。

でも、その生活をしていて、自分にはすごくストレスが多くなってしまったと、

おもってしまっていました。

偶然ネットでブライスドールというのを知って、可愛いとおもってネットで買ってしまったのでした。

クレジットカードで買ったので、あまりお金を使ったという気がしませんでした。

それからは、ブライスドールの服もネットで、ばんばん買うようになっていきました。

この1年でブライスドールの服に、10万円も使ってしまったのでした。

もうこれからは、ブライスドールの服を買うのをやめようと思いました。

61c0d0f0a407f67aa537645c45accf85_s

クレジットカードは打ち出の小槌?

以前は、クレジットカードの引き落とし口座は、普段の口座とは違うものにしていました。

そして、カードを使うたびに口座に入金するという方法で、「クレジットカードは打ち出の小槌ではない!」と自分自身に実感させるようにしていました。

でも、一度、引き落としできなかったというカード会社からの電話が来てしまいました。

計算を間違えて、たったの100円足りなかったのですが、引き落としができなかったことには変わりありません。

もしこのミスが続いてしまって、カード利用を停止でもされたら、たまりません。

それで、引き落とし口座を普段の口座と同じにしました。

以前のようなミスの心配はなくなったものの、分けていたときほど、持っているお金、引き落とされないお金の把握がしにくくなってしまいました。

また前のように口座を変えようかなあと思いつつ、利用停止はイヤだし、気の進まない日々……

クレジットカードの使い方で悩んでいる人って結構いそうです。