11

お金がないときは店頭で悩む

夫が失業して、お金がないことばかり考えていた時期がありました。

頭の中は「お金がない、お金をかけずに生活しなければならない。」で100パーセントでした。

ドラッグストアに、日焼け止めを買いに行きました。

どうしても必要だったのです。

さあ、店頭には数え切れないほどの種類の日焼け止めがあります。

どれが一番安いのだろうか?と考え始めましたが、それぞれに容量も日焼け止めの効果も異なりますので選ぶことが一苦労です。

いっぱい入っているけれどSPFが低すぎるとか、SPFが高いけれどこんなに少ないんでは3日で使い終わってしまいそう、とかなかなか決まらずじまいです。

とうとうお金が惜しくなってきて、何も買わないで店を出たのでした。

お金がないってつらいことです。