okane91

何をするにもお金は大事

お金に関することを話題にしたり、お金に執着することは悪いこと…というような風潮は依然として存在しています。しかし、人間が生きていく以上お金というものはどうしても必要になってきます。

自給自足の生活ができている人は話が別ですが、そういった暮らしが出来る人はごくわずかです。生きることとお金は、切っても切り離せない関係にあります。

お金に関する話題はタブー・品のない行為とされる日本の風潮は非常に奥ゆかしいものですが、そうとばかりも言っていられない現状があります。

お金があれば住宅や食べるものを好きなように選択できたり、自分の人生の時間を自由に組み立てることも出来ます。つまり、お金は選択や時間の『自由』を得るために大変重要な道具なのです。

貯蓄ばかりでなく道具として巡らせるという局面を見ると、お金の話も『品のないもの』という印象は薄れると思います。”