28

お金の動きがバス回数券にまで及ぶ日

お金は「ごとうび」に動きます。

5日、10日には各種企業決済などがあり、その時に動くということです。

ですから銀行は混み合います。並ばなくてはならないのがこの毎月の節目の日。お金を動かしたい普通の人はこの部分を避けて銀行に行くとよいというのはよく知られた話です。

デビットカードやクレジットカードだけで日常を回している人には銀行は次第に行かなくていい場所になりつつはありますが、普段いかなくなっているだけに、そうした現実の動きを忘れてしまうもの。避けたほうがいい日であることを忘れないでおくほうが時間の節約になります。

お金が動くのを現実に感じることができるのがこの日。店が混みあうだけでなく、特に給料日であることが多い20日、25日は高額のバス回数券まで、羽が生えた様に売れ、運転手さんに聞いてもありませんと言われてしまうことまでも。

こうしたお金の動きを見計らいながら過ごすと何かとスムーズです。