04

結婚を期に退職してさえいれば

貧乏でもいい、彼と一緒になれば幸せでした。

結婚の前に赤ちゃんを授かり、彼は私をやっと養えると言い私を仕事から退職させました。

これが順番を何もかも間違えた恐怖の始まりだったとは夢にも思いませんでした。

彼はすぐに結婚してくれなかったです。

親に挨拶をしてからとか、グズグズ言い訳ばかりをしました。

保険料滞納をし、私にお金を借りました。

全部あとでまとめて返すといい、すぐには返してくれませんでした。

すぐ返す。来月、来月と待っている内に、2年近くたちました。

彼は、まだ私と一緒になりたいとは言っています。

お金の話はしなくなりました。

高い勉強代になりました。

今は安いバイト代で、1才になったばかりの子供を保育園に預け働いています。

母子家庭の申請も出来ずに彼を待ち続けた結果がこれです。

貯金もなくなり借金だけになり、馬の会わない親の元、実家ぐらしです。