11

お金がないときは店頭で悩む

夫が失業して、お金がないことばかり考えていた時期がありました。

頭の中は「お金がない、お金をかけずに生活しなければならない。」で100パーセントでした。

ドラッグストアに、日焼け止めを買いに行きました。

どうしても必要だったのです。

さあ、店頭には数え切れないほどの種類の日焼け止めがあります。

どれが一番安いのだろうか?と考え始めましたが、それぞれに容量も日焼け止めの効果も異なりますので選ぶことが一苦労です。

いっぱい入っているけれどSPFが低すぎるとか、SPFが高いけれどこんなに少ないんでは3日で使い終わってしまいそう、とかなかなか決まらずじまいです。

とうとうお金が惜しくなってきて、何も買わないで店を出たのでした。

お金がないってつらいことです。

12

お金を稼げる幸せ

元々自分に自信がなかった私が、こうやって自分で働きお金を稼げる現状は、とてもありがたく、嬉しい限りです。

もともと器用で頭が良かった人にとっては、当然だと思うことなのでしょうが、私にとっては感謝感謝。だから、もっと勉強して、もっと自分の可能性を見てみたいと思うのです。

そして、もし今かつての自分と同じように自分に自信がなくて、自分で稼ぐと言う行為に不安を感じている人がいるなら、私は言いたい。

目の前の作業(仕事)にちゃんと向き合って、きちんと仕事をするようにしていれば、いつか自分に自信が持てるようになるということを。

それが、少なからず収入に結びついていくように思うのです。一生懸命やっていれば、どんな仕事も不思議に面白く感じられるようになってきます。