13

稼いだお金は子供の教育費

パートで稼いだお金は、子供の教育費に充当するようにしています。学費などは主人が払っていますが、塾の費用は私が支払っているので、やりくりがけっこう大変です。特に長い休みがあると季節講習が始まりますが、通常の授業とは別に設定されるので、塾代が倍以上かかるので支払いがとても大変になります。

通常の塾代と季節講習の費用、テキストや交通費なども含め、かなりの金額が必要になるのでオカンえのやりくりを上手に行わないと、出費の方がパート代より多くなるので、貯金できる時は貯めるようにしています。

なるべく出費を抑えることで、節約しつつ子供の教育費に必要な分はスムーズに準備できるようにパート代などで充当したり、色々と工面しながらやっているところです。

okane91

何をするにもお金は大事

お金に関することを話題にしたり、お金に執着することは悪いこと…というような風潮は依然として存在しています。しかし、人間が生きていく以上お金というものはどうしても必要になってきます。

自給自足の生活ができている人は話が別ですが、そういった暮らしが出来る人はごくわずかです。生きることとお金は、切っても切り離せない関係にあります。

お金に関する話題はタブー・品のない行為とされる日本の風潮は非常に奥ゆかしいものですが、そうとばかりも言っていられない現状があります。

お金があれば住宅や食べるものを好きなように選択できたり、自分の人生の時間を自由に組み立てることも出来ます。つまり、お金は選択や時間の『自由』を得るために大変重要な道具なのです。

貯蓄ばかりでなく道具として巡らせるという局面を見ると、お金の話も『品のないもの』という印象は薄れると思います。”

17

お金がないので出張でも節約

私は度々、仕事の関係で出張をすることがあります。

通常の場合は、違うところに行くので楽しみたいと思うところですね。

しかし楽しむとしても、やっぱりお金が必要となってしまうのです。

そのため、お金を使うことを思うとそのようなときも節約をすることにしています。

独身のときには、出張のたびにその土地の美味しいものを食べたりして楽しむことができました。

しかし今はお金がないので、そんなことができないのです。

いいところに行ったとしても、居酒屋ぐらいですね。

そんなことをおもいながら。侘しい出張をしています。

コンビニで、夕食をかってホテルに帰り、そこで食べたりして節約を少しでも心がけることにしています。

そんなことをしていると、せつなくなります。