47bdf66c9a45b35d658a0bbab11ce2ce_s

カードローンについて

私は、9年ほど前に、消費者金融を利用しました。無人契約機コーナーで借り入れをしました。

9年前に借りましたけど、今でも返済を続けています。返済をしてはまた借りるの繰り返しになってしまうためです。去年、思い切って銀行でおまとめをして完済をしました。

完済をしたんですが、車の車検代などでまた借り入れをしてしまい、結果的に借金が増えてしまいました。

私は、派遣社員ですので給料が低いのと、ボーナスがないので、生活はきついです。

今は就職も決まりましたので、給料が上がるのを期待しています。

カードローンはとても便利なのですが、どうしても限度額まで借り入れをしてしまいます。

限度額まで借り入れたら、返済をしては借り入れをするの繰り返しになります。

借金の返済は強い意志がないと完済できないと反省をしています。前向きにいきたいと思います。

okane18

無駄な出費をまずなくすことでお金を作ろう

最近、ちょっと色々と金欠になってきました。

色々とお金を使い過ぎなのですよね。

仕事を増やすことにも行きませんし副業を始めるほど時間と体力に余裕を感じません。

そこで思ったのですが、

できるだけ出費を見直して削れる部分を削ろうと思っているここ最近です。

私は毎月、

何度かライブに行ったりそのライブに出ているバンドマンの人が個人的に開催しているオフ会に行ったりしているのですが、

それだけでも一度で軽く一万円使ってしまっているのですよね。

一年単位で考えるとかなりの出費です。

一ヶ月に一度行くライブは良いとして、

オフ会の方はこれから控えようか考えているところです。

一万円セーブするだけでも年間12万セーブできるわけですからね。

十分効果はあるはずだと思います。

34

お金を集めるということ

趣味としてお金を集めるということがあります。貯金が、ということではなく、コレクションとしてのお金です。金貨を集めたり、或いは昔のお金を集めたり、ということです。

これが割としっかりとした財産になったりすることがありますから、どんどんやってみる価値があるといえるでしょう。特に公式に発行された金貨なんてものは十分にお金として期待できる部分があります。

金銭的な価値があるということになりますから、しっかりと集めるようにしましょう。趣味としてのお金の収集というのは実にメリットがあることでしょう。しかし、銀行に預けることができるわけでもないので保管しておくということがとても面倒であり、リスクなったりすることがあります。

22

お金がなくても生活水準を下げるのは難しい

税金の支払いや子供にかかるお金も年々増えていくのにお給料が増えるわけではないので生活はどんどん苦しくなる一方ですがお金がない、使えるお金が少ないと言っても生活水準を急に下げることは意外と難しいです。

それほど贅沢はしていなくても夕食のおかずを急に減らしたり安い食材ばかりの食事にするのは家族の健康面を考えてもあまり食費を削ることはしたくない、必要な物まで買わなかったり外食を全くしない生活は家族も楽しくないと思うので節約することや生活水準を下げることは思っているよりも難しい事でした。

お金がない時には我慢しなければならないのでしょうがどうしてもご飯を作りたくないほど疲れている時もあるので贅沢はしないでできるだけお金をかけないでできる外食や内食の方法を検討しています。