08

お金の管理が面倒になった最近のこと

お金の問題は将来に関わるので心配になります。

私は今になってそれらを管理するのが大変です。

支払いや収入を上手く管理すれば良いのです。

しかし自分はこういう分野が不得意だと感じます。

お金は常に減っていくという印象があります。

それは個人的に使って忘れているためだと思います。

私はお金を通販や実際の店で失っています。

つまりそこではお金を使って買い物を楽しんでいるのです。

お金は個人の自由で楽しみに出しても良いと思います。

以前は家族と一緒にお金を管理していて楽でした。

今はあまり頼れないので不安感も大きくなります。

大事なのはお金を大量に失わないことだと思います。

私は恐らく浪費家なのでこの部分には注意したいです。

そういう意味でもお金管理は真面目にしていく考えです。

05

毎月赤字の理由

あり得ない話ですが、毎月赤字です。

月初に、今月こそは絶対に赤字解消!と固く決意します。

そして、毎月1日のお約束として、この5年間手帳の●月1日の欄に「今月こそ黒字!」と書き込み続けています。

ところが、この決意は無駄な気休めにしか過ぎません。

私は特別金使いが荒いわけではなく、浪費家でもなければ、高級志向でもありません。

それなのに、何でお金が足りなくなるんだろうと、自分でも不思議で仕方ありません。

節約にも努めているつもりです。

会社には週に4日手作りお弁当持参、外食はほとんどしません。

新しい洋服だって滅多に買わず、たまのショッピングだって少しでも安い店を探すして歩きます。

当然ですが、入るお金より出て行くお金が多いから赤字になります。

つまり、入るお金=給料が安いから赤字になるんですね。

ようやく気づきました。

会社辞めなきゃ赤字解消しません。

明日から、新しい仕事探します!

12

自分の蓄えが出来るそのありがたみ

よく祖父さんに似ていると言われます

何かうまい話に乗せられる所、まとも

に働かないように見える所が、祖父さ

んの無職ぶりとリンクするのだそうで

すよ。

因みに祖父さんっぽい性格の楽して儲

けようという人は、世の中沢山います

よね。

誰だって、苦しい思いをしてお金を稼

ぐより、気楽に稼ごうと思う人は多い

と思います。

そして、大体あぶく銭といいますか、

そういう人には金が残りません。

稼ぎ方も上手くないですし、すぐ借り

たりで、貯め方が下手なのだと思いま

すね。

借り癖が基本的にあると、借りたら返

せばいいや又借りようという負の連鎖

が、働きたくないという心理に結びつ

いているのではないでしょうか。

悪銭身に付かずとも言いますが、悪い

事をやって儲けたお金も、残らないの

ですね。

二つとも共通しているのは、金のあり

がたみを今一分かってないように思え

るのです。

金が全てじゃないと僕は思っています

。それって人生、金だけに生きている

と、楽しみの視野が狭まれるという考

えからなんです。

それにうちを見ていて使い方が余り上

手くない人がほとんどだったので、そ

れなら自分の蓄えをしっかりして、と

いう考え方です。

確かに金のありがたみを分かっていな

いのかもしれませんが、金を遊びとか

娯楽に使い過ぎてしまうタイプは、う

ちの祖父さんとかそうなんですけど、

どうせ一生は一回限りだ。それなら好

きな事に使ってしまおうという発想な

のですね。

それで金が残るわけないだろという事

です。ありがたみって頑張って得たお

金を貯めていく苦労で、バイトをして

いた頃でも、それは味わっていました

大きな声を出して言える人間でも僕は

ないですけど、親が生きている内に、

自分の蓄えが出来るそのありがたみは

とても感じています。