26

あと100万円になってきたので次どうしようかな?って感じです

金融資産を1000万円をとりあえず貯めてみようってことであれこれやってみていたところです。そして5年くらいでついに目標金額まで100万円ほどというところまでやってきました。長かったような短かったようなって感じかなって思っているところです。

100万円ってその昔は貯めるのが難しいなって思っていたのですが、今はなんだかんだで難しくなさそうに思えるからすごいなって思うところです。とはいえ、最近ちょっと贅沢しすぎなので目標金額までにまた引き締めていかないとダメだなって思ったりもしています。

とはいえ、そろそろボーナスの時期だし、目標金額までかなり近いな〜とか感じていたりもします。とにかく、なるべく早く目標金額に近づきたいなってつくづく思っているところです。やはり貯金には具体的に数字を設定するのって大事だなって思っているところです。

05

お金の増やし方

初めましてトシオです。

現在お金の増やし方を探しています。

最近思いついたアイデアですが、カードローンや生命保険からの借り入れで金利3%という商品を見つけました。金利3%なら100万円かりても1年間で103万円返済すれば良い計算です。12ヶ月で割ると約85833円です。

借りてばかりだと借金が膨らむ一方なので、高利回りの投資信託を購入します。最近のアベノミクス相場を反映してか証券会社の投資信託のランキング上にはノーロードで年利30%とか40%とかの商品がゴロゴロしています。

少なく見積もって25%のトータルリターンとしても一年後には125万円に増えて計算上22万円の儲けになります。12ヶ月で割ると18333円です。少し我慢して月々の給与から約85833を返済すればそれだけ儲けれます。

勿論基準価額が下がったりするリスクもあるので覚悟は必要ですが…”

22

景気がいいってほんとかな?

私は副業としてたまにスーパーにアルバイトに行きます。

マネキンという試食を配る仕事をしているのですが、

そこで最近よく見るのは“メモを持って買い物をする人”です。

ずばり無駄なものを買わないっていう意思の表れですよね。

みんないかにお金を使わないように生活しようとしているかというのがよくわかります。

別の仕事でレジを打つときもあるのですがここ数年で客単価が確実に落ちています。

個人消費がいつまでも上がらないのを仕事で実感しています。

私自身も月々のやりくりがとても苦しいので無駄なものは極力買わず、

外食せず、日々節約、お金を使わないということを心がけています。

本当に申し訳ないけれど、だんなのお小遣いも度々カットしています。

大手企業や国家規模でみると好景気なのかもしれませんが中小企業、

個人には全然実感がありませんよね。

さらに消費税がこれから上がるかと思うとまた憂鬱な気持ちになります。

もっと収入が欲しいですね。

26

やはりリペア屋と鍼灸師

私は、日かなリペア産業を中心しにして、 日中は鍼灸師と考えていました。

最近はやりの分野ですよね。

高齢化社会に向けて、かなり役立っている分野です。

そうでなくても、デスクワークgs多くなって、肩こりが増えて答え時代、鍼灸師は相当の需要です。

マッサージと違いは、お灸が終わる時間帯に複数の人に施術が出来るので、店を開いても、燃焼時間が10分なら、ずらして10人に出来るという点と考えられます。

知り合い出来るとも、鍼灸を受けている人を聞いた事もありますし、それに癒されている間、会話がほぼない、色々なメリットです。

自分でツボをおすと、指が疲れますが、それもありません。

場所を問わないというのも、ローリスクなリアル仕事だと思いました。