08

給料日までお金がないけど乗り切らないと!

毎月給料日が待ち遠しい?

給料日前になると、どうもお財布が薄っぺらくなっているようで仕方ありません。
しっかり計算して使っているつもりなんだけれど、
結果的には、やっぱりねって。

男性・女性比べてみると、
給料が入ってからの使い方って違っていますよね?

男性の多くは、手元にあるとすぐに使ってしまう。
イコール、あればあるほど無駄に使い混んでしまう傾向がね。

やり繰り上手って言われるのだって、
どっちかといえば、女性が多いでしょう。

お金の使い方、特に決まってはないんだけれど、
それなりにキチンと使っていかないとね。

給料日までお金がなくなってしまった。
かなりのピンチになりますよね?

事前に、そうなった場合を想定して、
食料品とか買い置きしていたりすれば、
どうにか乗り切れるのではないでしょうか?

でもって、買い物には行かない事。

給料日までじっと我慢で耐え抜いて見せようってね。

お金の振り分け。
全部を使い込んでいくのではなく、
細かく計画的に使いましょうね!

0dd3754bc6603b2b2f68ecfdec9be011_s

専業主婦です。旦那に内緒でお金を借りるにはどうすればいい??

専業主婦は旦那さんからお金を預かっているから自由に買い物ができると思っている方が居るかと思います。
しかし実際は家計を預かっている分余計な買い物など出来ないものです。

主婦だからこそ毎日のこまごましたものが必要だと気付きますよね、こまごましたものを購入していると意外とお金が足りなくなってきます。
そこでお金を借りたいと思うのです。

専業主婦の方がお金を借りたいと思う時、消費者金融に「配偶者の同意書」と「配偶者の収入証明書」を提出しなければならないという総量規制という規制がかかってきます。
これを提出するとなると旦那さんに内緒と言うわけにいかないですよね・・・。

そういう方の為にお勧めするのがカードローンです。
専業主婦の方でも今はカードを発行してくれるところがあります、そこでカードを作ってもらい、ショッピング枠などで買い物をすればよいのです。

これならば、証明書も必要ありませんし、旦那さんの所に確認の電話が行くこともありません。
考えてみてはいかがですか?

okane02

お金がなくて困っています!!

消費者金融以外でどこからお金を貸してもらえるか考えていました。

携帯電話から誰かお金を貸してくれませんか?と検索するとある掲示板が出てきました。

底の掲示板にはたくさんの人たちがいて、今日明日にもお金を貸してくれないか?と言った書き込みがたくさんされていました。

私もそれを見習って書き込みをしてみたのですが、使い方が良く分かりません。

どうやらうまくいくと、個人間でお金のやりとりが出来るみたいで、今日中になんとかできればと思ったのですが、なかなか難しいようです。

掲示板の流れは速いですし、借りたい人ばかりが書き込んでいて貸してくれる人のレスがあまりありません。(これは仕方ないですよね)

中には臓器を売ればいいじゃんとか、角膜を買ってあげるよなんて恐ろしいことを書き込んでいる人も居て、私はこんなところに書き込んでいていいのだろうか・・・と不安になってしまいました。

3時間ほど経っても貸してくれる人は現れず、時間が惜しくなったので恥を忍んで両親に電話することにしました。

たくさん怒られてしまいましたがどうにかお金を工面することが出来て、借金の返済に充てれました。

両親にも馬鹿なことはするなと言われてしまいましたし、どうやらそういう所は住所などを特定されかねないとかで、本当に恐ろしい所だなぁと思いました。

36

お金を借りることはできれば言いたくない

生きていくためにはお金は絶対必要です。

しかし、支出が多くなってしまいお金が不足するときもあります。

そのときは次の月の予算を前借りして次の月で調整するようにしています。

または、貯金を少し崩して、次の月からその貯金の埋め合わせをするようにしています。

今ではキャッシングなど様々な方法が身近になっていますが、個人的にはお金を借りることはできれば避けたいと思っています。

あくまで個人的な感覚ですが、やはり気分の良いものではありません。

また、友人であってもお金を借りることはないようにしています。

お金の貸し借りによって、友情にヒビが入るようなことは避けたいからです。

しかし、友人同士で食事に行ったときなど自分の勘違いで財布の中のお金が足りなくなることがあります。

このようなことになったときはさすがに事情を説明して、立て替えてもらうことになります。

立て替えと言ってもお金を借りることには変わりありません。

もちろんお互い信頼し合っているので、金銭トラブルは起こらないように気をつけてはいます。

その場に他の友人がいるなら、その友人にも立て替えてもらっていることを理解してもらうようにします。

そして、その第三者の友人のいる前でいつまでにどのような方法でお金を返すのか伝えるようにしています。

そしてその約束を必ず守るようにしています。

もちろん、友人にお金を返すときには、その場にいた第三者の立場の友人の前で返すようにしています。

そうすることで後ほど誤解が生じることを防ぐことができるからです。

金銭に関する事は、トラブルが生じると一番信頼関係に影響が出るものだと思っています。

ですから、少額であっても必ず返済するようにしています。

毎月の収入と支出の計画を立てて、無理をするような生活を避けるようにして、お金が不足することを避けるようにしています。

その様にしていれば、誰かからお金を借りるということは最小限にすることができるからです。

とはいっても、どうしても必要になることもあるのが現状です。

また、相手が手持ちの不測が生じて貸すときもあります。

お互い様ということができる友人がいるのは本当にありがたいことです。

11

大変だ!生活出来ないぞ…!

現在3ヶ月になる息子を持つ新米ママです。

結婚して、すぐに子供が出来ました。

ありがたい話なのですが…どうしよう。。お金が足りない…??

現在、産休をとっているわけですが職場に復帰したくても赤ちゃんを保育園に預けられるお金が足りない…??

皆さん本当にどうやって子育てしてるんでしょうか?

本当に教えてほしいです。。

今とにかくやっていることは、在宅のお仕事。

アンケートモニターをいくつかやっているのですが、、月によくて1500円程度。。無いよりは遥かに助かるのですが、もっと稼がなくちゃ…!

でも、今出来る事を一生懸命やるしかないんですよね。

とにかく出来る事を探してみました。

まず、無駄を出さない事。

これが一番の節約になると思います。

食材は一週間にまとめて買う、冷蔵庫にある野菜を把握しておく、一ヶ月に必要なものは何があるか?書き出し、優先順位の高いものから買うようにする、今急ぎでないものは来月に後回し。

こんな感じで、無駄のない生活、掃除の徹底をすることで機械を大切に扱い新しく買わなくてもよいようにする。

頑張ってはいるのですが…それでも、まだまだ足りません。

でも、苦しい生活だからこそ良かった事も見つけました!

それは無駄遣いをしない、物を大切にする、今有るものに感謝出来ること、アイデアと知恵を振り絞って工夫するようになった事、日本を一歩出れば世界にはご飯を食べられず飢えて死んでいく人も沢山いる…!

そう思ったら、まだまだ恵まれていると思いました。

そして、もう一つ生活が厳しいからこそ気づけた事があります。

それは、私が高校生の時。

毎月茶色い封筒を担任から、渡される。

始めは何か全く知らなかった。ある時、それが授業料が支払えていない家庭に、送られるものだと知る。

親には何も言えなかった…。

今、思えば家計が苦しい中でも三人の娘を立派に育ててくれたのだった。

今は正直、やっていけないくらいマイナスだけどこの経験を良い方向に生かしていきたい。