okane28

お金がない

いつも月末の支払いに困っております。

家賃に携帯の支払い、光熱費に雑費と書き並べていくのも嫌になります。

いつも、気が付いたら給料がなくなっているのです。

不思議ですね。前の月に家計簿をつけて、これからはきちんと金の管理をしていこう。生活に無駄がないようにしよう。などと決意をしても、最初の2、3日だけ。ひどいときには、決意したことすら忘れてしまい元の木阿弥、何の意味もありません。

どうしてこうなるのか、何で毎月、困っているのか。こんなことばかり毎度毎度、考えていては脳が疲れてしまいます。もうこうなったらなにも考えずに、困っていたほうがいっそのこと楽なのではないか。考えたところで、金が増えるわけでもない。

最近ではそんなことすら考えています。

03

財形貯金始めてみました

私は33歳の男性サラリーマンです。

営業職なのでお客様と毎日のように夜のお付き合いがあり、飲み会のたびに財布の中が空っぽになっていきました。当然貯金はの殆どなかったのですが、初めて財形貯金を始めてみました。

家庭があるにもかかわらず、現在まで貯金が殆ど無く、将来に危機感を持ったことが始めたきっかけです。

自動的に給料から天引きする制度が会社にあったにもかかわらず、自分が無頓着だったために相当な機会損失をしてしまいました。

現在毎月5万円、ボーナス時には20万円積み立てるようにしています。一年で100万円が自動で貯まっていく仕組みです。

手取りとしては減ってしまうのですが、やりくりするよう工夫するようになり、自動でお金も貯まっていくので一石二鳥です。

今後は毎年の昇給額の半分を財形増額に充てて、貯蓄のスピードアップに励みたいと思います。

財形貯金はお金をためるのが苦手な人にとてもお勧めな制度だと思います。

04

「お金を稼ぐのは難しい」という思い込み

センスがあって努力をしていても、お金を稼ぐのに四苦八苦している人がいます。一方、何の苦労もなく、楽しそうにイキイキと働いて、お金に恵まれる人もいます。その違いは、お金を遠ざける思い込みがあるかどうかです。なかでも妨害力が大きいのが、「お金を稼ぐのは難しい」です。この思い込みを抱えていると、難しいことや苦手なことばかりして、お金を手に入れようとしてしまいます。

その人にとって、お金とは額に汗して稼ぐものだからです。お金を稼ぐのが難しいと感じている人にとって、簡単に稼いでいる人は、何か良からぬことをしている悪人にも見えます。だから、自分では簡単に稼げないように、無意識に足を引っ張るような行動をしていまいます。わざわざ難しいビジネスを創ろうとしたり、難しい資格を取らなければと、自分でハードルを上げてしまったりします。そうでないと、お金を稼ぐことに罪悪感を感じてしまうからです。

あなたにはあっさり簡単にできて、他人からは難しいと思われること、心当たりはありませんか。その方がずっと早くて、簡単なのです。たとえば、英会話を習得する、ということを考えてみましょう。仕事がグローバル化していくので、英語力が必須であります。これはまぎれもない事実でしょう。

英語ができたほうが、ビジネスチャンスが増え、情報網も広がります。確かに英会話はできたほうがいいです。ただ、やっぱり語学習得に才がある人と、そうでない人っています。同じだけ、同じように学んでも、基本的なレベルには到達しても、そこから上に行けるかは意欲だけでなく、才能が必要です。

何にだってセンスのあるなしが物をいうのは否めません。あった方がいいけれど、みんながみんな、ビジネスレベルの英会話を身に着ける必要もありません。才能と意欲がある人に間に入ってもらえばいいのです。もしくは、翻訳プログラムの技術が向上して、ジャストタイムで違和感なく、違う言語とビジネス会話ができるのを待ってもいいのです。つまり、もしも自分に適性がないと気づいたら、いさぎよく手を引いてもいいこともあります。でないと、苦手なことに時間を使って才能を浪費してしまいます。

私たちはなぜ、苦手なことに時間を使いたがるのでしょう。「お金を稼ぐのは難しい」と思っているからです。難しいことをしないと、仕事のような気がせず、お金が稼げないと思い込んでいます。難しいことというのは、あくまでも、「自分にとって難しい」という意味ですけど。本当は「他の人にとって難しい」ことでありさえすれば、今よりもっと楽にお金を引き寄せるようになります。

04

ライターで稼いだお金の口座の分け方!

Webライターを稼業にしている30代男性です。現在、ランサーズ様とクラウドワークス様にて、主に「タスク」業務で記事を納品し収入を得ています。実際に月に5,000円以上の収入になっており、1万円を超えた月もありました。

しかしクラウドワークス様のほうの振り込み口座は楽天銀行であり、この口座を使う権限は母に握られていまして…。自由に出し入れは許されておらず、いざというときのための貯金という扱いなんですね。

ライター収入を一円も使えないのは悔しいので、ランサーズ様の登録をしたときはこっそり、自分が普段使っているみずほの口座にしました。そして、昨日それが母にバレました(笑)

しかし特にお咎めはなかったので安心しました。ライター収入はまだ副業的なものですが、手軽な作業でお金がもらえるので助かっています!