okane06

大人になってお金が出て行くようになりました

私の父は顔が広く、たくさんの人と付き合っていました。

そのおかげで私が子供の頃は、お正月になるとたくさんのお年玉をもらえていたのです。

もらったお年玉を、私は使わずにコツコツと貯めていました。

そんな私も大人になり、今度はお年玉を上げる側に回る事になりました。

父は亡くなりましたが、父がお付き合いしていた方々との関係は続いています。

その所為で毎年お正月になると、たくさんの子供たちにお年玉を上げなくてはなりません。

それで万単位のお金が、出て行ってしまうのです。

私が子供の頃にもらっていたお年玉以上のお金を、毎年上げています。

なので毎年お正月になると、憂鬱な気分になってしまうのです。

戻れるものなら、子供の頃に戻りたいです。

45

500円玉貯金を再開しました

一度、中々貯金箱を買わないで500円玉貯金を始めてみたのです。

ちょっとしたスペースに、財布の中の500円玉を積み重ねて。

そうすると、ちょっと小銭が必要になった時にそこから拝借、なんていうことが続いたので、元々少ししかなかった500円玉が1枚減り、2枚減りしていくうちに、結局なくなってしまいました。

それ以来、すっかり貯金にくじけ、向いていないと思ってあきらめていたのですが、ある日急にひらめいて500円玉貯金を新規再開しました。

100均へ行って缶切りで開けないとあかない貯金箱を買い、さっそく開始です。

貯金箱満タンで30万円たまる貯金箱を買ってきました!

そうすると不思議なもので無理矢理500円玉を作るようにしたり、財布の中の500円玉を使わないで使わずにとっておくようになるのです。

たまった500円玉を貯金箱の中へ入れ、落ちていく音を聞くのがだんだん楽しみになってきました。

初めてからまだひと月もたっていませんが、30万円たまるのが今から楽しみで仕方がありません。

すぐに取り出せない状況を作る、というのは大事な要素だと実感しています。

もし今回の500円玉貯金が成功したら、旅行に行こうと思っています。

そして、用の口座を作ってしまおうかなと、始めてから間もないのに夢ばかり膨らんでいる状態で、楽しみながら貯金しています。

11

こんな所で、お金に差がつくのか

友人が、数年前に自宅のクーラーを買い替えた、という話を聞かせてくれました。

まだ全然使えるクーラーだったのですが、最新機種に買い替えたら、ものすごく電気料金が安くなったみたいで、もう十分元が取れた、と言っていました。

自分の家のクーラーは、もう10年以上使っている古いものです。時々調子が悪くなるのですが、お金がなくて、なかなか買い変えられません。

友人宅のクーラーに比較して、きっとかなり電気代も高いのでは、と思います。

友人は、新しいクーラーを買って、生活費を安くしているのに、自分はできていません。

こんな小さな差が、積もり積もって、持っているお金に差がつくのではないか?と思いました。

また、お金持ちは、どんどん投資して、そのリターンを得ることができるので、さらにお金持ちになるんだろうなあ、と、思いました。

21

嬉しいことなのですが

最近、私の周りで結婚や出産、さらには新築の住居を購入する人が次々と出てきました。そのため、お祝い事でかなりの出費が重なっています。

春と秋は結婚式が重なり、ご祝儀だけで6万円の出費ということも珍しくありません。結婚式に参列するとなれば、ご祝儀だけでは済みません。大学が地方だったこともあり、かなりの交通費をかけて参列したこともあります。

職場でも、会社の決まり事で、新築祝いは送らないといけないような空気があります。自分のために貯金して、私も家を購入してみたいのですが、まだまだ先は長そうです。

もちろん、お祝いですので喜ばしいのですが、ついつい自分のお金のことを気にしてしまいます。

お祝い事くらい、そんな不安を持たず出せるようになりたいのですが・・・。