16

障がい者が稼げる地域

障がい者が稼げる地域は横浜です。

静岡県は障がい者雇用が多いです。

仕事の種類も豊富で何かしらつける仕事があります。

横浜は障がい者に対しての制度もしっかりしていて、

精神的にも暮らしやすいです。

東京に行けば障がい者が社長の職場もあり、

バリアフリーで稼ぎやすいです。

ビジネスで最先端の東京は障がい者のための個人事業主が多く、

障がい者を優先的に募集してるとこが多いです。

京都は賃金が安く障がい者に厳しい地域なのでオススメしません。

稼げるよりも精神的にも参ります。

京都では障がい者雇用の仕事も少ないです。

作業所や授産所はたくさんつくられていますが、

残業が多かったり扱いがひどいと聞きます。

辞める人も多く自立して稼いで過ごしたいなら、

関東をオススメします。

6732c1a66595ae85f97d89a2337de58f_s

お金借りるって金額は

人からお金を借りる場合。
それなりの覚悟って必要になってきませんか?

お金の問題は公にはしたくはないけれど、
どうしようもなくなった場合は、
仕方がないのかもしれません。

ただし、最近は消費者金融で誰にも知られることなく借りれるような感じなので、
安心といえば安心でしょう。
人目にさらされることが無くなる感じ。

だからといって、頻繁に消費者金融にお世話になるのもどうかとね。

そもそも、お金を借りるとなってくると、
金額の把握は大事でしょう。

莫大な金額。
結構厳しいんじゃない?

返済能力も必要になってくるんだけれど、
返済完了だって、かなり時間がかかってしまう?

莫大な借金という感じになってしまっているのでしょうね。

自分が悪い?
原因も気になるけれど、まずはトラブル解決の道を。

お金の問題は大事にならないように食い止めないと。

お金の存在が人生を変えてしまう恐れだってあります。
それだって自分次第になっていくかと。

くれぐれも注意しないとね。

53

ブライスドールの服にお金を使ってしまった

私の家族が、去年の春から夏にかけて体調をこわして入院してしまったのでした。

その病院がすごくうちから遠くて、3日おきに世話にいっていました。

でも、その生活をしていて、自分にはすごくストレスが多くなってしまったと、

おもってしまっていました。

偶然ネットでブライスドールというのを知って、可愛いとおもってネットで買ってしまったのでした。

クレジットカードで買ったので、あまりお金を使ったという気がしませんでした。

それからは、ブライスドールの服もネットで、ばんばん買うようになっていきました。

この1年でブライスドールの服に、10万円も使ってしまったのでした。

もうこれからは、ブライスドールの服を買うのをやめようと思いました。

35

ネットの副業で稼げなくなった

私の夫は、4年ほど前にメンタルを患ってしまって、会社を退職になってしまったのでした。

その時に、退職金はでたみたいですが、その退職金と預金を取り崩して生活してきましたが、

お金の管理は、夫がやっているんですが、もう預金がなくなってきたといっていました。

私も、2年前からネットで副業をやって、なんとか生活費にあててきました。

私は、電話占いの仕事を副業としてやってきたんですが、結構人気があって、それなりに稼げていました。

でも、先月あたりからあまり依頼がこなくなってしまって、困ってしまっています。

多いときで、月に17万円ほど稼げていましたが、今は10万円に手が届いていません。

もっと頑張って稼ぎたいと思います。

61c0d0f0a407f67aa537645c45accf85_s

クレジットカードは打ち出の小槌?

以前は、クレジットカードの引き落とし口座は、普段の口座とは違うものにしていました。

そして、カードを使うたびに口座に入金するという方法で、「クレジットカードは打ち出の小槌ではない!」と自分自身に実感させるようにしていました。

でも、一度、引き落としできなかったというカード会社からの電話が来てしまいました。

計算を間違えて、たったの100円足りなかったのですが、引き落としができなかったことには変わりありません。

もしこのミスが続いてしまって、カード利用を停止でもされたら、たまりません。

それで、引き落とし口座を普段の口座と同じにしました。

以前のようなミスの心配はなくなったものの、分けていたときほど、持っているお金、引き落とされないお金の把握がしにくくなってしまいました。

また前のように口座を変えようかなあと思いつつ、利用停止はイヤだし、気の進まない日々……

クレジットカードの使い方で悩んでいる人って結構いそうです。