36

遂に学資が払えなくなってきました

年子の息子が個人大学に通っています。
通年学資だけで200万円かかります。

県内外部で単身ですので生活費はアルバイトって奨学コストで何とか身の回りさせています。
さっそく学資が高いのです
。国立に落ちてしまったので仕方ないのですがまさかカップルとも個人大学に通うなんてイメージもしていなかったので想定外なんです。

自分は非常勤なので賞与もありません。
彼氏も長引くスランプでガンガン報酬も減ってきています。

我が家貸し付けもありますしやっとひときわ増えていく学資に先々が不安でたまりません。
自分は病傾向ですのでこれ以上職種を繰り返すわけにもいかずどうにか指図貸し付けを借りながらの身の回りです。

しかも通年百万円単位で増えてきています。お金が心からほしいですね。

07

若気の至りの借金が今に響いています

私は今、お金に困った状態になってしまっています。

なぜお金に困った状態になっているのかと言うと、それは若い時にした無茶が原因なのです。

実は私は若い時に株にハマってしまって、株取引にかなりのお金を注ぎ込んでしまいました。

よせばいいのに借金までして株取引をしてしまったので、その借金が今でも私を苦しめています。

借金の返済の為に毎月数万円の出費があり、これが私の悩みの種となっているのです。

少し前までは中々の収入を得ていたのですが、人員整理で給料が大幅に減らされてしまいました。

それがきっかけとなり、一気に窮地に落とされてしまったのです。

最早貯金もなく、お金に関しては全く余裕がありません。

お金の余裕がなくなった事で心にも余裕が無くなってしまい、今は憂鬱な日々を送っています。

17

固定費を減らそう!

毎月決まった支払いがあると、それだけで大変なことってありますよね。

通信費や光熱費、住居費に保険料などなど。

お金を節約するには、そういった固定費を減らすことが第一だとよく聞きます。

なので、私もそういった固定費を見直してみることにしました。

まずは通信費。

契約を見直してみたら、2千円くらいですが安くなりました。

次に光熱費。

節約タップをいたるところに取り入れてみました。

季節によって使用料が変わるので、今のところはなんともです。

そして、ずっと放置していたスポーツジム代…

思い切って先日コースをその都度に変えてきました。

だいたい4千円くらいの節約です。

他にもまだ節約できるところはありますが

とりあえずすぐに変更できたのは、こんなところです。

15

お金に対する意識の変化

当方、結婚してもう10年以上になりましたが、お金に関しての考えがどんどん変わっていきました。

というのも、独身時代は稼いだお金はほぼ自分の為に自由に使えましたが、結婚してから子供が出来、家計の為に稼ぐようになって、どんどん自由に使えるお金も制限されていき、1円単位のお金の価値が変わりました。 昔は1円なんて意にも介さない単位でしたが、現在は1円の価値が身にしみてわかりますね。

特に今は主夫をしてるんですが、スーパーで買う時に、場所によっては同じ物でも20円から50円くらい差がうまれます。さらに、そこに消費税も出てきますからね。

昔はほしいものはポンポン買ってましたが、今となっては何%引きとか、頭で計算しながら買うようになりました。 1円が10枚で10円。10円が10枚あれば100円ですよ。 当たり前のことなんですが、これを頭において収支出資をきちんと計算するようになりました。

そうなった大きな理由は、やっぱり家族でしょうね。 愛する嫁さんや子供たちのために自分が何を残せるか。 それを考えたら必然的にお金に対する価値観は変わって来ると思います。

今後も1円の大切さを念頭において、お金に関してきっちり考えて生活して行こうと思っています。

11

借金返済のためにダブルワークをしています

我が家には住宅ローン、教育ローン、車のローンなど数々の借金があります。一度にお金を借りたので月々の返済はかなり家計を圧迫しています。私は昼間事務のパートで扶養範囲内で働いていましたが、最近は夜のパートも始めました。

近くに大型ショッピングセンターができ夜の部のパートをしています。4時で昼間の仕事を終えたら一時家に戻り夕食の準備をし、7時から次のパート先に行き10時まで働いています。夜は体を使う仕事ですのでかなりきついですね。でも借金返済のために頑張って働いています。まだ10年以上借金はあります。

主人の給料ではとても返済できません。早く借金を払い終えて楽になりたいですよね。夢は主婦でしたが当分無理みたいです。