曜日と日程間違えは致命的

「明日の夕方から夜は厳しいですか?突然なんで可能であればで構いませんが。ちなみに来週土曜日は午前中は所要ができてしまいました。」

こういうメールを書いて妹に流したところ、一日間違いしたようで、本日はどうですか?というメールが届いてちょっと焦ってしまいました。

この頃よく曜日や日程を間違えてしまうことが多々ありまして、その度に、また間違えたと頭をかくことも多くほんとにまいっちやいますねえ。

日程と曜日の感覚がずれてしまっているというか、一日一日が過ぎ去るのが早くその早さに対応していくのがつとに大変と思うようになってきてしまいました。しょうがないのですけれどもね、歳をとっていくとねえ。

でも曜日と日程間違えは致命的なのでそれこそ日々気をつけたいとは思っております。