11

お金がないときは店頭で悩む

夫が失業して、お金がないことばかり考えていた時期がありました。

頭の中は「お金がない、お金をかけずに生活しなければならない。」で100パーセントでした。

ドラッグストアに、日焼け止めを買いに行きました。

どうしても必要だったのです。

さあ、店頭には数え切れないほどの種類の日焼け止めがあります。

どれが一番安いのだろうか?と考え始めましたが、それぞれに容量も日焼け止めの効果も異なりますので選ぶことが一苦労です。

いっぱい入っているけれどSPFが低すぎるとか、SPFが高いけれどこんなに少ないんでは3日で使い終わってしまいそう、とかなかなか決まらずじまいです。

とうとうお金が惜しくなってきて、何も買わないで店を出たのでした。

お金がないってつらいことです。

12

お金を稼げる幸せ

元々自分に自信がなかった私が、こうやって自分で働きお金を稼げる現状は、とてもありがたく、嬉しい限りです。

もともと器用で頭が良かった人にとっては、当然だと思うことなのでしょうが、私にとっては感謝感謝。だから、もっと勉強して、もっと自分の可能性を見てみたいと思うのです。

そして、もし今かつての自分と同じように自分に自信がなくて、自分で稼ぐと言う行為に不安を感じている人がいるなら、私は言いたい。

目の前の作業(仕事)にちゃんと向き合って、きちんと仕事をするようにしていれば、いつか自分に自信が持てるようになるということを。

それが、少なからず収入に結びついていくように思うのです。一生懸命やっていれば、どんな仕事も不思議に面白く感じられるようになってきます。

21

食べていくことは大変だ

お金を稼いで、自分で飯を食べていく。

言葉にすると簡単だが、現代ではそれも簡単なものではなくなりつつある。

短期間であれば、恐らくそれほど困ることはないだろう。

仕事の中には、誰でもできる仕事というものが一定数ある。

しかし、そういった仕事に長く就業することは難しい。

なぜなら、文字通り誰でもよいので、私に何かがあればすぐにクビにされてしまうからである。

そうならないためにも、ある程度のスキルが求められて安定した仕事に就くのが望ましい。

しかしながら、現代は終身雇用のシステムが崩れ去りつつあり、一度正社員になったからといって安定して過ごせる保証はない。

そうなれば、やはりオンリーワンのスキルをもつことが、食べていくカギかもしれない。

13

稼いだお金は子供の教育費

パートで稼いだお金は、子供の教育費に充当するようにしています。学費などは主人が払っていますが、塾の費用は私が支払っているので、やりくりがけっこう大変です。特に長い休みがあると季節講習が始まりますが、通常の授業とは別に設定されるので、塾代が倍以上かかるので支払いがとても大変になります。

通常の塾代と季節講習の費用、テキストや交通費なども含め、かなりの金額が必要になるのでオカンえのやりくりを上手に行わないと、出費の方がパート代より多くなるので、貯金できる時は貯めるようにしています。

なるべく出費を抑えることで、節約しつつ子供の教育費に必要な分はスムーズに準備できるようにパート代などで充当したり、色々と工面しながらやっているところです。

okane91

何をするにもお金は大事

お金に関することを話題にしたり、お金に執着することは悪いこと…というような風潮は依然として存在しています。しかし、人間が生きていく以上お金というものはどうしても必要になってきます。

自給自足の生活ができている人は話が別ですが、そういった暮らしが出来る人はごくわずかです。生きることとお金は、切っても切り離せない関係にあります。

お金に関する話題はタブー・品のない行為とされる日本の風潮は非常に奥ゆかしいものですが、そうとばかりも言っていられない現状があります。

お金があれば住宅や食べるものを好きなように選択できたり、自分の人生の時間を自由に組み立てることも出来ます。つまり、お金は選択や時間の『自由』を得るために大変重要な道具なのです。

貯蓄ばかりでなく道具として巡らせるという局面を見ると、お金の話も『品のないもの』という印象は薄れると思います。”

17

お金がないので出張でも節約

私は度々、仕事の関係で出張をすることがあります。

通常の場合は、違うところに行くので楽しみたいと思うところですね。

しかし楽しむとしても、やっぱりお金が必要となってしまうのです。

そのため、お金を使うことを思うとそのようなときも節約をすることにしています。

独身のときには、出張のたびにその土地の美味しいものを食べたりして楽しむことができました。

しかし今はお金がないので、そんなことができないのです。

いいところに行ったとしても、居酒屋ぐらいですね。

そんなことをおもいながら。侘しい出張をしています。

コンビニで、夕食をかってホテルに帰り、そこで食べたりして節約を少しでも心がけることにしています。

そんなことをしていると、せつなくなります。

03

借金地獄

私は、競馬やパチンコにはまってしまい、計300万ほどの借金をしてしまいました・・・

ギャンブルでの借金は本当にやめたほうがいいです。たとえ勝てるという自信があっても。。

たとえば競馬ですが、年間収支プラスの人は100人に2~3人といわれてます。しかもそこに安定してというのを付け加えると、さらに減ると思います。ただでさえ勝つことが難しいのに、回収率は110パーセントあればとても優秀な世界。

ここで、ポイントなのは、多くの金融は、利子が10パーセント以上ということです。つまりとても優秀な成績で勝ってたとしても、借金をしてしまったら、利子でチャラなのです。(金額が同等の場合)だから、絶対お金を借りて、ギャンブルはしてはいけません。借りるか迷ってる時点であなたは負け組なのです。

22

自分で買えばいいじゃない!!!!!!

いつの頃の話だったか忘れてしまったのだが、タイムマシーンと言っては時間を遡る子供(スラム街の子供だった!!)が時間を遡った先でお金を盗むために進まず戻っていくのではないか?将来や未来などと言って乗っかろうとしていたが未来がないのはそんな盗難が明るみに出たからという関係のない話だったのではないか!!

そんなことに気づいたある日口げんかのような争いになった。前の日或いは次の日なるものにさかのぼり無断使用するそんな奴なるものに自分で買えばいいじゃない!触らないでよ!!!と言ってしまった。回収と言って(会社というわけではなかった)お金を集められ使われてしまった。

自分で買ったというがどうやって集めたお金なのか今では困るようになった。返してくれなければ死んでしまう!と言って動くのがやはり黒人だッタ。保証書が切れる頃ブランド物を盗まれた。そんな奴の仕業かも。逮捕屋処刑や拷問は効かなかった。何か手はないものだろうか。

okane25

小銭は残りがちですよね

小銭は残りがちですよね。

で、買い物に行ってもレジが混んでると中々、小銭を出せなく、

札で払ってしまいがち。

そんな訳で、小銭には、10円、

1円、5円は、まとめて大きい缶に

いれておき買い物のときに、

まず財布の整理をする。

人それぞれ財布は色々ですが、

長財布で小銭を入れる部分が

二つに別れてる財布は楽です。

小銭いれの片方には5円を1枚、

1円を10枚。片方には10円を10枚入れて買い物に行くと、

小銭は楽に出せます。

ごちゃごちゃ入れちゃうと、

レジが混雑のときは大変です。

後ろのお客さんもイライラしますから、

整理をしてると。5円は一枚とか把握できるんで出しやすいです。

あとはタバコを販売機で買うかたは10円を持ち出して、すべて10円を入れるんじゃなくて10枚くらい(100円)入れればいいと思います。

ジュースも販売機でなら10円をいれて変えます。

タバコ、ジュースもコンビニだと中々10円を出す勇気がありませんからね。

1円5円は使いながら溜まるので、

ある程度、たまれば銀行で

両替もできますよ。

とにかく1円5円は買い物で出すためにも財布の整理です。

もしくわ小銭にいれを別に持つとか、ポケットに小銭をいれて、

すぐ出せるように、枚数を決めて

持ち歩きはかなりいいですよ。

出先で買い物するときも財布を

整理してから買い物する。

これ、いいですよ

33

投資信託を始めて思ったこと

3年ほど前から、投資信託を初めてみました。

何度か購入してみて、思ったのは・・一括して大きな金額を購入するよりも、

毎月5,000円や10,000円ずつ購入する、定時定額購入がリスクが少なく、

やりやすいという事です。

実は私も、最初は一括した金額でお勧めされた銘柄で購入しました。

というのも、銀行さんから「キャンペーン中で、投資信託と同額の定期預金を同時に購入すると、定期預金の金利が上乗せになりますよ!」というのです。そこで、日本の不動産に投資する銘柄のものを勧められて購入したのでした。しかし、その銘柄の基準価格はどんどん値を下げる一方で、結局損をしてしまいました。

一方、定時定額購入ですと、毎月の基準価格で購入したことになるので、リスクが減ります。

そして、もうひとつは、分配金受け取り方式ではなく、再投資方式にすることです!

私が最初に購入したものは、分配金受け取り方式でしたので、毎月通帳に一定額入り、良さそうに見えますが、結局、運用が悪い時は、元本を削って分配金を出している状況になります。ですので、解約する時に元本割れしていてガッカリする可能性もあります。再投資方式ですと、分配金が元本に繰り入れられて、複利方式でどんどんたまって運用していくので、そちらの方が最終的な金額は多くなります。

定時定額で、再投資方式!これが、私の見つけた、リスクが少なく初心者でもやりやすい投資信託のやり方です。