12

NISAと積立NISAの違い

これまで銀行預金していたお金を少しでも増やそうと、投資を始めようとしているという話が周りでよくあります。NISAと積立NISAは、どちらも少額で投資を始めようとする人にとって税金面でありがたい制度なのですがどのように違うのでしょうか?

まずNISAは対象が株やREIT、ETFなど幅広いことが特徴です。年間投資額も120万円までと小額投資を想定している人にとっては十分な額です。ただし非課税期間が短めに設定されているので長期投資には向いていません。積極的に売買する人向けだといえます。

対して積立NISAは対象が一部の投資信託、ETFに限られること、年間投資金額が40万円までである点においてはNISAに劣っていますが、非課税期間がNISAのそれの4倍あるために長期の運用に向いています。理論上、投資信託は長期投資で投資対象としての真価を発揮できます。そのため短期的な利益が目的ではない場合はこちらの方が向いています。

以上が両者の違いです。両方を同時に使う事ができませんので自分に合った方を選ぶことが投資の第一歩と言えるでしょう。

005-19

お金を稼ぐことや出費に関して

お金を稼ぐことにおいてまず大事になってくると言えるのが労働時間でしょう。むしろ労働時間が少なくて給料が低いというのは当たり前であり、食っていくことができるのであればそれでよいと考える人も少なからずいるのが現実です。

家でできる副業などもありますし、そうした面で足りない部分の収入を補うということも今は簡単にできる可能性があります。お金がないというのは二つの意味があり、稼ぎが低いということと出費が多いということがあります。

どんな出費かにもよりますが意外と引き締めることができることもありますので検討してみると良いでしょう。稼ぐことはできなくても大抵の人は切り詰めることは意外とできることが多いからです。

61

時短のための道具を買うために、さらに働かなければならない

世の中はいろいろなものが溢れていて、便利な商品が次々と生まれています。

その中には時短に役立つ商品も多くあります。

しかし、それを購入するにはそれ相当のお金が必要です。

また、それを維持していく費用もかかります。

時間を有効活用するのは良いことだと思いますが、そのためにかなりの出費がかさんでしまうのは本末転倒になりかねないと思います。

便利な商品を揃えるために、その分のお金を稼がなければなりません。

便利な商品が揃って、時間にゆとりができると思っていても、結局はまた別のことに時間を取られてしまっています。

其の一つは働きすぎによる疲労回復の時間かもしれません。

お金のために働いても、それらが悪循環を起こしていかないように気をつけなければならないと思います。

005-11

エアコンの効率がよくなるお手入れの方法

真夏日や熱帯夜など、昼夜を問わず“暑さ”が気になる8月は、ついエアコンに頼ってしまいがちです。

以前、私が仕事で関わっていたエアコンの修理の観点から、効率のよい使用方法をお伝えします。

私が仕事をしていた大阪のエアコンメーカーの会社では、最低月に1回エアコンのフィルターを清掃していました。

掃除を怠りフィルターが目詰まりすると、最大25%も電気代が損をしてしまいます。

面倒くさがらずに掃除をしてフィルター周りは常に清潔に保ちましょう。

エアコンを使っている部屋の冷気は下に、暖気は天井付近に溜まります。

吹き出し口の方向を調整するのもよいですが、扇風機などを使い空気を循環させると、より効率よく冷房ができます。

見落としがちですが、直射日光が当たらないように室外機に屋根を設置すると、最大25%ほど電気代の節約になります。

フィルターの掃除や室外機に屋根を設置するなど、電気代が最大50%も節約できる少しの手間を実行しないわけにはいきません。

要するに、無駄な作業や出費をせず、“どのようにすると効率よく節約できるか”ということです。

67

お金に関する愚痴は面倒くさい!

「お金」の話って面白くないな…とつくづく感じます。

友人たちとお金のことを話すこともたまにはありますが、

長々と話す内容では絶対ないです。

私はグループLINEで毎日のように友人たちと会話をするのですが、

最近、友人の一人が「お金がない」と何度も言うように…。

ローンの支払いや車の購入でとても困っているとのことですが。

「私たちに話して何になる!?」という感じです(泣)。

もちろん我が家には貸せるお金がないのは友人の誰もが承知のことです(笑)。

普通の愚痴なら何とか相槌を打ったりして聞いていられるのですが、

お金に関する愚痴は正直辛いし、こちらまでイライラしてきてしまいます!

お金のことを話されても解決策は私には分からないです…。

okane12

節約をしていて自分が食べたいものを食べれない

私は今年に入ってから、今まで生きてきた中で1番食費を節約しながら生活をしています。私は今まで自分がどれだけ美味しいものを食べてきたのか…と思うくらい、今はかなり食費を節約していて自分が食べたいものをなかなか食べることが出来ません。

私は毎日野菜を沢山食べて生きていきたいタイプなのですが、野菜も高いものが多くてなかなか思うように買えません。なので私は最近、少量タイプの野菜や100円以下で売っている玉ねぎや人参やもやしや貝割れ大根などを買って食べています。

野菜を全く食べられないよりはまだマシなので、自分があまり好きじゃない野菜でも辛抱しながら食べています。今回の節約生活で、食費を節約する術を少しは覚えたような気がします。

07_1

不労所得を考える

私は今後何らかの不労所得を得たいと思っています。

しかし、不労所得の多くは投資ですし、当然リスクも伴います。

無理な投資はそれ自体が無駄になってしまい、時には損失を被ってしまいます。

そうならないためにも生きた投資をしたいと考えています。

最近は仮想○○なるものがたくさん出てきています。

そのうち、あらゆるものが仮想になっていくのかもしれません。

お金は活かしてこそ、意義のあるものになります。

それを意義のあるものにするか否かは、お金の使い方によるものだと思います。

しかし、失敗しても底から多くのことを学び、成功の母となるならば、無駄な経験ではないと思います。

問題は依存症にならないことが大切で、やはりお金をコントロールする知識と意識を持つことが必要だと感じます。

15

仮想通貨で億万長者

最近、何かと仮想通貨が話題になります。不祥事や価格の乱高下凄いですよね。

そもそも1年前の20倍とか30倍になっている仮想通貨もあるそうであり、億万長者になった人もいるようです。

私自身、ちゃんとした労働ではなく、あぶく銭のように感じてあまり好きになれませんが、経済というか資本主義は、そうやって回っているんだろうなと感じます。

株やFXは、経済動向を勉強したり、何らかの社会的リンクがありますが、合法博打のような印象を強く受けるのです。

決して、自分が貧乏だからひがんでいるわけではありません。そもそも仮想通貨の価値は、0円な訳ですし、美術品を投機目的で価格釣り上げしているのとよく似ています。勿論、美術品は、価値が0円ではありませんけどね。

07_1

スキーシーズンにはお金がかかります

スキーを趣味にしてるため、毎年、冬になると、一年のうちで一番お金がかかり、家計は赤字になります。家計を赤字にしてまでとも考えましたが、このスキーシーズンを楽しみに、毎日の仕事も頑張っているので、家族も理解してくれています。

特に今年は、子供の成長時期にあたり、3人いる子供のうち、二人が、ウエア、ヘルメット、手袋、タイツなどの小物も全て買い替えになったため、ものすごい出費になり、赤字も、大赤字になりました。オリンピックで盛り上がっているからなのか、いつも以上にスキー場も混んでいるように思います。

往復、新幹線で日帰りすることも多く、ツアーになっているものを使いなるべく安く行ける時は、行くようにしています。それでも、やっぱりスキーは楽しくてやめられないです。

01_k2

金を稼ごうとしない人たち

ひきこもり…と呼ばれる人たちがいる。私の周りにも何人かの「ひきこもり」と呼ばれる人たちがいる。彼らの生活の全てを見ているわけではないのでなんとも言えないのかもしれないが、私の知る限り彼らは「お金を稼ぐ」という行為をしていない。

彼らがひきこもるようになったのには色々な理由があるのだと思う。対人関係だったり、病気だったり、普通の人には理解できない理由もきっとそこにはあるのかもしれない。だから一概にひきこもることを責める気はない。

しかし、私の身近にいる数名のひきこもり達は全員、「お金を稼ぐ」という行為を何一つしていないのだ。今の世の中、引きこもっていたってお金を稼ぐ方法はいくらでもある。ネットオークションだっていいし、LINEスタンプを作ってみる方法だってある。株取引だって家から出ることなくできる。でもどういうわけなのか彼らはそれをやろうとしない。

誤解を恐れずにいうなら、それは泥棒や詐欺師より始末が悪い。泥棒や詐欺師はそれなりに必死にお金を稼ごうとしているのだ。ただお金を稼ぐ方法が間違っているだけなのだ。

だからひきこもり達よ、まずは10円でもいいからお金を稼ぐ行為をしてみたらどうか?